千葉 リフォームをするなら奥山リフォーム

小|文字サイズ 中|文字サイズ 大|文字サイズ
日本語 中国語

いい家倶楽部リフォーム|千葉 リフォーム

いい家倶楽部とは

いい家倶楽部とは
生まれ変わる住まい。快適な室内、みんなが集まるリビング。家族が笑顔になる家。毎日の生活を楽しくさせてくれる空間。人に希望を与えてくれる空間。

人は古来から来世に続き生きるために衣、食、住を求めて来ました。
先ず、食を必須に、又住を求めるのはこれからも変りなく、永々と姿を少しづつ変えながら、未来へと続いて行く事でしょう。

 弊社は一級建築士事務所で、長年の経験で培った技術を活かし、誰もが求めているやすらぎの空間を提供する業務としてリフォーム事業を行っています。

リフォームの業務活動として弊社のスローガン

スローガンを念頭にお客様が「良くやってくれた」とその一言葉を、大切にお答したい会社です。大小問わず、どんな事でも誠心誠意で
ご期待に答えさせて頂きます。よろしくお願い致します。

千葉 リフォーム

夢を可能にする。人生、生まれ変わったら、あれこれしたい夢を抱く、その想いを呼び起こさせる様な正夢をリフォームで実現させる。

千葉|リフォーム
千葉 リフォーム

型あるものは残る、いつまでも良い物のイメージを残したい。

千葉|リフォーム
千葉 リフォーム

お客様が大切に望んでおられるコスト、品質、工程、仕様等について原価低減に幾度も打合せを重ね、納得の行くお答えとしています。

千葉|リフォーム
千葉 リフォーム

お客様とのコミュニケーションをできるだけ多くもち、リフォーム業務に反映させる。

千葉リフォーム
千葉|リフォーム

毎日の生活が楽しく送れる生活空間を提供出きるリフォームをします。

千葉リフォーム

リフォーム例紹介

施工前の玄関ホール施工前の玄関ホール築50年の集合住宅(マンション)の材料(床、壁、天井)が時代にそぐわなくなり、暗いイメージが強い。

施工前のキッチン施工前のキッチン賃貸住宅のイメージが強かった。流し台、吊戸棚(コンロ台共)壁掛け湯沸器を交換予定です。

千葉市|リフォーム
千葉市|リフォーム

施工後の玄関ホール施工後の玄関ホール地盤の低い場所にあることも考慮し、床にフローリング張り、壁、天井に明るさを重視し白色系統で決める。
(予想以上のイメージが出ました。)

施工後のキッチン施工後のキッチン他室のイメージを生かすと同時に部屋の明るさを保つため、壁に近い白系の機器関係を選びました。

施工前の玄関ホール 施工前のバスルーム【床】モルタルコテ仕上げ
【湯沸器】バランス釜
(室内排気は小窓から)
【浴槽】床へ直に排水流し、スノコ使用、全般的に湿度が高く暗いイメージ。

施工前のキッチン施工前のリビング全体的に内装材による暗さが目立つ。そういった事も含め価値が低く、家族が集まらない空間でした。

千葉市|リフォーム
千葉市|リフォーム

施工後の玄関ホール施工後のバスルームユニット式浴室にしました。湯沸器は屋外に配置(直接排気式)、給水給湯系統良好。
給排気系統も好調です。

施工後のキッチン施工後のリビング床・壁・天井共に他室に合わせるように、同系色で配慮した結果、全体的に設計のイメージが完璧に近い内容でした。

リフォームの種類|千葉 リフォーム

ページトップ