千葉 リフォームをするなら奥山リフォーム

小|文字サイズ 中|文字サイズ 大|文字サイズ
日本語 中国語

会社案内

沿革

当社は昭和49年建築・不動産業を主として設立しました。昭和51年より建築材料販売、建築仕上げ材養生工事、ケレン、仕上美装工事業務を開し、誠実に、責任を持って施工する姿勢が大手建設会社に評価され、養生美装工事等については、県内工事の鹿島建設では80%、清水建設70%、竹中工務店70%のシェアを確保し、他にも大林組、戸田建設、東急建設等大手ゼネコンを取引先とし、養生、ケレン、仕上げ美装工事では県内トップの売り上げを誇り、安定地元企業として取引銀行にも高く評価されております。

平成2年より、一級建築士事務所設計登録をし、設計、施工図業務を開始致しました。当初より、鹿島建設、清水建設、竹中工務店、東急建設等の新築工事において、長年培った信用で施工図作成業務の業績は、安定して推移しております。

1990 年に上海市から設計の技術者を呼び寄せ、日本の設計や施工図の技術を学ばせ始めました。93年に浦東経済特区内で清水建設が施工したヤオハンデパート新築工事に、日本で教育していた設計技術者を施工図責任者として派遣し、本格的に業務を開始致しました。93年10月には、上海との関係で得た信用を基に、上海市虹口区対外経済委員会と日本で合弁企業ジャスト株式会社を設立しました。95年には大連地区に於いても日本電産等に派遣し中国での業務をほぼ確立しました。その後も安定して推移し事業拡大が見込まれる状況でしたので、95年6月に信頼関係を築いていた虹口区対外経済委員会の紹介で、地元有力企業である上海華芸建築有限公司との合弁企業、上海奥山建築装溝工程有限公司を日本側の出資98%で設立し同時に、設計施工業務も始め、大型レストランの設計、内装工事を手始めに、日系企業から大規模マンションの内装工事や、研究所内装工事、工場の施工受注等と、順調に受注してきております。

本社設計業務は複合ビルの設計受注、オフイスビル、個人住宅の設計施工受注と安定して推移しており、着実に実績を積み重ねております。工事部は建設コスト低減の厳しい環境にありながら、なんとか前年実績をここ数年確保しております。

厳しい経済状況下でありますが、2000年5月末に本社ビルが完成いたし、工事部と設計部、経理部が一緒になりましたので尚一層の効率化が図られこのまま安定して進んで参れると確信しております。

株式会社 奥山
代表取締役社長 奥山 栄臣

1974年 11月 千葉県市原市にて、(株)奥山不動産を設立
千葉市|設計事務所
1976年 3月 本社を千葉市黒砂台に移転。同時に建築材料販売、美装工事業開始
千葉市|設計事務所
1978年 3月 (株)奥山に社名変更
千葉市|設計事務所
1982年 2月 本社を千葉市若松町に移転
千葉市|設計事務所
1991年 9月 本社を千葉市若葉区都賀に移転
設計事業部設立
千葉市|設計事務所
1992年 1月 海外事業部設立
千葉市|設計事務所
1993年 6月
9月
10月
上海八百伴新築工事で施工図業務開始
上海事務所開設
上海市虹口区と合弁企業設立
千葉市|設計事務所
1995年 10月 上海奥山建築装溝工程有限公司設立
千葉市|設計事務所
2000年 5月 自社設計施工による新本社ビル竣工
千葉市|設計事務所
2004年 4月
5月
9月
初代社長 逝去
奥山専務 社長就任
一般労働派遣事業許可取得
千葉市|設計事務所
2015年 6月 奥山常務 社長就任
千葉市|設計事務所
    現在にいたる
千葉市|設計事務所

本社
本社
上海事務所
上海事務所

ページトップ